ニコラス・ナモラーゼ:エチュード I-VI

¥5,000

税込|菊倍判|48頁+付録
序文:ニコラス・ナモラーゼ
サンプル楽譜

説明

この画面は次の言語に切り替えられます: English

収録楽曲名
・練習曲 I 「長音階」
・練習曲 II 「主に三和音」
・練習曲 III  「動く鏡」
・練習曲 IV 「崩された和音」
・練習曲 V 「もつれた糸」
・練習曲 VI  「二つの音」
・練習曲 Iに関する付録

ニコラス・ナモラーゼによる解説より抜粋
 最初のエチュード6曲は2015年から2019年にかけての4年ほどの間に作曲された。それぞれのエチュードは、テクスチュアや音型の基盤となる特有のピアニスティックな技術的課題に着想を得ている。Major Scales(長音階)」では、 様々な調にまたがる異なったタイプの音階間でまず最初に両手が同方向に交互に動く。しかしすぐにばらばらとなり、互いに逆方向へと飛躍する。 両手の関係が次第に混沌とするためパッセージワークの崩壊が起こる。Mostly Triads(主に三和音)」では、様々なタイプの和音のテクスチュアが交互に登場する。手の位置が頻繁に変化する練習で、鍵盤の最高音から始まるこのエチュードは徐々に下降しながら最低音域で終わる。 Moving Mirrors(動く鏡)」では、 短音型が転回に加えて、ピッチ、アクセント、音域、 旋律音型やリズムの歪みといったいくつかの変化を経る。変化が頻繁になるにつれてパッセージワークが次第に狂乱へと向かう。Broken Chords(崩された和音)」は、音程間の関係性の変化がもたらす響きを探求している。ピアニストの両手が鍵盤上で互いに鏡のような動きをする一方、両手はしばしば強弱の点で互いに独立しており、猛烈に速いパッセージワークにおいて一種のステレオ効果を作り出す。Entwined Threads(もつれた糸)」では、速度を変えながら上昇音階が緩やかに始まり、それらが互いに重なり合い、全体のテクスチュアの分厚さに変化がもたらされる。ボイシングの練習曲で、 重なり合った響きの中で多様な個別的要素が強調されている。Double Notes(二つの音)」では、個々の手が急速に動く一対の声部を操りつつ、鍵盤をアクロバティックに駆け巡る。その一方で、時に滑稽でむら気、時に威嚇的で、遂には祝祭的な、といったいくつかの音楽的性格を行き来する。(訳:澤渡朋之)

ニコラス・ナモラーゼによる演奏


ニコラス・ナモラーゼ
コンポーザー=ピアニストのニコラス・ナモラーゼは、クラシック音楽最高峰のコンクールの1つでもあるカナダのカルガリーで開催されたホーネンス国際ピアノコンペティションで2018年に優勝し、国際的な注目を浴びるようになりました。批評家からは「輝かしく…繊細で色彩豊かである」(ニューヨーク・タイムズ)、「実に豪華である」(ウォール・ストリート・ジャーナル)などと高い評価を受けている他、WQXRの「20 for 20:Artists to Watch/クラシック音楽を再定義する今注目すべきアーティスト」の1人として選ばれました。

ホーネンス賞受賞者としてはカーネギーホール、ウィグモアホール、コンツェルトハウスベルリン、東京文化会館、ガードナー美術館(ボストン)、92nd Street Y(ニューヨーク)、トッパンホール(東京)、deSingel(アントワープ)でのリサイタルを行っています。また、ルール・ピアノフェスティバル、タングルウッド、バンフ芸術芸術創造センター、トロントサマーミュージック、テラビミュージックフェスティバル、 マイアミ国際ピアノ・フェスティバル、サンタフェ・チェンバー・ミュージック・フェスティバルといった音楽祭の出演を果たしています。また、Honens、Hyperion、Steinway、Edition Klavier-Festival Ruhrといったレーベルとの録音の他、 ロンドンフィルハーモニー、ミルウォーキー交響楽団、カルガリー・フィルハーモニー交響楽団、ウィニペグ交響楽団、オタワ国立芸術センターオーケストラといった楽団とも共演しています。

作曲家としてはケン=デイヴィッド・マズア、テッサ・ラーク、メトロポリス・アンサンブル、モメンタ、ヴェローナ、バルカーダ四重奏団などの主要アーティストやアンサンブルによって取り上げられています。また、チェルシー音楽祭、ホーネンスフェスティバル、サンタフェなどの音楽祭からも作品が委嘱されました。その他には、ファビエンヌ・ヴェルディエ監督の映像作品「Walking painting」やフランスのエクサン・プロヴァンス音楽祭に関連して制作されたショートフィルム「Nuit d’opera a Aix」にも参加しています。

追加情報

重さ 300 g
サイズ 30 × 23 × 0.3 cm