ロン・イェディディア:幻想曲(ピアノのために)

¥4,730

税込|菊倍|24頁
サンプル楽譜
序文:ロン・イェディディア

説明

この画面は次の言語に切り替えられます: English Français

ロン・イェディディアによる作品解説
「幻想曲」は超ロマン派、半印象派の要素を持つ大規模な詩的作品です。やや希薄な、天を放浪するかのような主題は調性を常に変化させ、拡大、また時に収縮し、別の主題を招き入れながら曲中の様々なパートへと楽曲を導きます。曲の主調であるGマイナーは124小節目(おおよそ曲の3分の1)でG#メジャーへと急激な転調をします。 これは曲中で最も注目すべき転調で、幻想(ファンタジー)を新しい魔法の領域へと誘い、その後の作品の心理的性質を変化させ、深めます。ベルとチャイムのゆったりとしたパート“Lento sublime”(177小節~)は長く静かなエコーを経て徐々に元の活気を取り戻します。“グランド (Grande)”パート(259小節~)ではF#メジャーとF#マイナーが混在し、ほろ苦い不調和を生んでいます。さらにそこに曲の冒頭を彷彿とさせるGマイナーが時折介入しながら勇敢な曲の締めくくりへと向かいます。

追加情報

重さ 200 g
大きさ 30 × 23 × 0.2 cm